免許番長のくるま道場

免許の豆知識

言われてみれば気になる免許証番号の秘密


 

おまえらはこれから免許を取るだろうが、免許証には12桁の番号が割り当てられている。

当たり前だがこの番号はテキトーに書いてあるわけじゃねえんだ!そこでだ、今回は免許証に割り当てられた番号の秘密についておまえらにレクチャーしてやるぜ!

免許証のどこに書いてあるのか!?

lisence

運転免許証には番号という欄があって、例えば上の免許証では「第309012345620号」となっているんだ。 この番号には前から順番に意味がある。いまから説明するからよく読んでくれよ!

最初の2桁の数字は!?

最初の2桁は、初めて免許証の交付を受けた都道府県のコードになっているんだぜ。例えば下の表 を見ながら確かめると、上の免許証なら「30」だから東京都なんだ。

名称未設定

3桁目と4桁目の数字は!?

これは初めて免許証を取得した西暦の下2桁になっているんだぜ!上の免許証だと「90」だから1990年発行だな!

最後の1桁は!?

最後の1桁は紛失や盗難といった時の再交付の回数なんだぜ!上の免許証の数字は「0」だから1回も無くしていないってことだ。できればこの数字は一生「0」でいたいよな!

間の7桁は!?

これは公安委員会での管理のための数字なんだ。チェックデジットという数字の列の間違いを検出する数字もはいっているみたいだぜ!

 

 番長から一言

どうだったかな!?免許を持っているやつは自分のものを確認したくなっただろ!これから教習に通うやつは、免許をとったら自分の免許証を見ながら確認してみてくれよな!世の中には免許証だけじゃなくて色々なカードがあるから、その番号の意味を調べてみても面白いかも知れないぜ!